浦安せきぐちクリニック

浦安せきぐちクリニックは、埼玉医科大学総合医療センターリウマチ・膠原病内科勤務後、 平成20年12月、生まれ育った千葉県浦安市猫実5丁目に院長・関口直哉が 内科・リウマチ内科・皮膚科・泌尿器科のクリニックを開業いたしました。 

住所 ・ 電話

千葉県浦安市猫実5-17-27
047-306-3557

ホームページ https://www.urayasu-sekiguchiclinic.com/
ブログ https://www.urayasu-sekiguchiclinic.com/blog

当院の特徴

リウマチ内科

リウマチ専門医による ひとりひとりに合った 治療による診療を行っております。浦安せきぐちクリニックでは、大学病院勤務の関節リウマチの専門医が治療にあたっており、診断から治療までのすべてを外来で行っております。「現在の治療で良くならない」「もしかしてリウマチかも」などご心配のある方は、一度ご来院のうえご相談下さい。

内科

内科全般の診療については、総合内科専門医の知識を生かし、発熱・咳・のどの痛み・鼻水・腹痛・下痢など内科であれば通常に診察する症状から、定期的に二人三脚で力を合わせて治療をさせていただかなければならない高血圧症、糖尿病、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高いこと)などの生活習慣病、しつこい慢性的な便秘、胃炎や逆流性食道炎(胸焼け)など、幅広く、お困りのご病状に対応させていただいております。

皮膚・泌尿器科

各大学病院のご協力のもと専門外来を開設し、皮膚科全般の治療を行っておりますので、お悩みの方はご相談ください。

泌尿器科では、各種医療機器を駆使して以下の病気を拝見しておりますのでご相談ください。 男性の泌尿器科疾患の診察の際に、女性看護師は場をはずすように配慮しておりますのでご安心ください。

ご挨拶

院長 関口 直哉

日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医


「人を大切にする」ということが全ての基本です。

リウマチ内科は、全身が治療対象となる病気を扱う科でありますので、様々な診療科との共同治療が必要となります。 適切な治療のためには、総合的な診療ができるようなクリニックであることが大切です。 当クリニックは、内科、リウマチ内科、皮膚科、泌尿器科の各医師が協力して、総合的な治療をさせていただいております。皆さまの健康のため、お役に立てれば幸いです。